一部のシステム設定タスクは、コマンド ラインまたは API を使用して実行する必要があります。

完全なコマンド ライン インターフェイスの情報については、『NSX-T Data Center コマンド ライン インターフェイス リファレンス』を参照してください。完全な API 情報については、『NSX-T Data Center API ガイド』を参照してください。

表 1. システム設定コマンドおよび API リクエスト。

タスク

コマンド ライン

NSX Manager および NSX Edge

API リクエスト

NSX Manager のみ)

システムのタイムゾーンを設定 set timezone <timezone> PUT https://<nsx-mgr>/api/v1/node
NTP サーバを設定 set ntp-server <ntp-server> PUT https://<nsx-mgr>/api/v1/node/services/ntp
DNS サーバを設定 set name-servers <dns-server> PUT https://<nsx-mgr>/api/v1/node/network/name-servers
DNS 検索ドメインを設定 set search-domains <domain> PUT https://<nsx-mgr>/api/v1/node/network/search-domains
注: すべてのアプライアンスに NTP サーバを構成する場合は、ノード プロファイルの構成が推奨の方法です。 ノード プロファイルの設定 を参照してください。アプライアンスで NTP サーバを個別に構成する場合は、すべてのアプライアンスで同じ NTP サーバを構成してください。