[クラウド] > [<自分のパブリック クラウド>] > [インスタンス] セクションの順に移動すると、VPC または VNet 内のすべてのインスタンスの詳細が表示されます。

  • インスタンスのインベントリはアカウント、リージョン、VPC、または VNet でフィルタリングすることができます。
  • 選択したアカウント、リージョン、および VPC/VNet 内で、Powered OffManagedUnmanagedErroredUser ManagedQuarantinedNeeds Update、および Horizon VDI の基準でさらにインスタンスをフィルタリングできます。Horizon VDI は NSX-T Data Center 3.1.1 以降でのみ利用可能であり、VNet のみを対象としています。

    このスクリーンショットは、表示しているインスタンスをフィルタリングする際に適用できる属性のリストを示しています。
  • 各カードはインスタンス(ワークロード仮想マシン)を示し、サマリが表示されます。
  • インスタンスの詳細については、カードをクリックするか、グリッド表示に切り替えます。その他の詳細は、次のように表示されます。

CSM ユーザー管理リストにインスタンスを追加したり、インスタンスを削除したりできます。詳細については、仮想マシンのユーザー管理リストを参照してください。