分散ファイアウォール機能を有効または無効にできます。

無効にすると、ファイアウォール ルールはデータ プレーン レベルで適用されません。有効に戻すと、ルールは再適用されます。

前提条件

NSX Manager ユーザー インターフェイスで [マネージャ] モードが選択されていることを確認します。NSX Manager を参照してください。[ポリシー] モード ボタンと [マネージャ] モード ボタンが表示されない場合は、ユーザー インターフェイスの設定を参照してください。

手順

  1. [セキュリティ] > [分散ファイアウォール] に移動します。
  2. [設定] タブをクリックします。
  3. 分散ファイアウォールの [編集] をクリックします。
  4. ダイアログ ボックスで、ファイアウォールの状態を緑色(有効)または灰色(無効)に切り替えます。
  5. [保存] をクリックします。