サードパーティのセキュリティ サービスを NSX-T Data Center に登録します。

前提条件

  • 前提条件を満たしていることを確認します。エンドポイント保護を構成するための前提条件 を参照してください。
  • vIDM ユーザーに GI パートナーの管理者ロールが割り当てられていることを確認します。このロールは、サービスを NSX-T Data Center に登録するために使用されます。

手順

  1. GI パートナー管理者の権限でパートナー コンソールにログインします。
  2. サービス、ベンダー テンプレートを登録して、パートナー ソリューションを NSX-T Data Center で設定します。パートナーのドキュメントを参照してください。

次のタスク

パートナー サービスのカタログを表示します。パートナー サービスのカタログの表示 を参照してください。