API を使用して、CPU 使用率とネットワーク遅延を監視します。

CPU 使用率の確認

これらの API は、top コマンドと同様に機能します。

  • すべてのアプライアンスのプロセスの状態を確認するには、次の API を実行します。
    GET /api/v1/systemhealth/appliances/process/status
  • 特定のアプライアンスのプロセスの状態を確認するには、次の API を実行します。
    GET https://<nsx-manager-ip>/api/vi/systemhealth/appliances/<appliance-id>/process/status
    

ネットワーク遅延の確認

  • すべてのアプライアンスのネットワーク遅延の値を確認するには、次の API を実行します。
    GET /api/v1/systemhealth/appliances/latency/status
  • 特定のアプライアンスのネットワーク遅延の値を確認するには、次の API を実行します。
    GET https://<nsx-manager-ip>/api/v1/systemhealth/appliances/<appliance-id>/latency/status

API の詳細については、https://code.vmware.com/にある『NSX-T Data Center REST API ガイド』の最新バージョンを参照してください。