サービス インスタンスを展開した後、健全性の状態を稼動中にするには、NSX-T Data Center で特定のパラメータを更新する必要があります。

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://<nsx-manager-ip-address>) に管理者権限でログインします。
  2. [システム] > [サービス展開] > [サービス インスタンス] を選択します。
  3. [パートナー サービス] ドロップダウン メニューからパートナー サービスを選択して、サービス インスタンスに関連する詳細を表示します。
  4. [健全性ステータス] 列で、サービス インスタンスの状態が Ready と表示されます。これは、サービス インスタンスがエンドポイント保護ポリシー ルールを使用して設定され、仮想マシンを保護する準備ができていることを示します。
  5. 健全性の状態を Up にするには、NSX-T Data Center で次のパラメータを更新する必要があります。
    • ゲスト仮想マシンをホストで使用可能にする。
    • ゲスト仮想マシンをパワーオンする。
    • エンドポイント保護ルールをゲスト仮想マシンに適用する。
    • サポートされているバージョンの VMware Tools とファイル イントロスペクション ドライバを使用して、ゲスト仮想マシンを設定する。

次のタスク

サービス プロファイルを追加します。サービス プロファイルの追加 を参照してください。