NSX-T Data Center には、いくつかのデフォルトの IP 検出スイッチング プロファイルがあります。追加の IP 検出スイッチング プロファイルを作成することもできます。

前提条件

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://<nsx-manager-ip-address>) に管理者権限でログインします。
  2. [ネットワーク] > [論理スイッチ] > [スイッチ プロファイル] > [追加] を選択します。
  3. [IP 検出] を選択して、IP 検出スイッチング プロファイルの詳細を指定します。
    オプション 説明
    名前と説明 名前を入力します。必要に応じて説明も入力します。
    ARP スヌーピング IPv4 環境用。仮想マシンに固定 IP アドレスが設定されている場合に適用できます。
    ARP 割り当て制限 ポートに割り当てられる IPv4 IP アドレスの最大数。 許容されている最小値は 1(デフォルト)、最大値は 256 です。
    ARP ND 割り当て制限のタイムアウト TOFU が無効になっている場合に、ARP/ND 割り当てテーブル内の IP アドレスがタイムアウトになる時間の値(分単位)。アドレスがタイムアウトになった場合は、新たに検出されたアドレスで置き換えられます。
    DHCP スヌーピング IPv4 環境用。仮想マシンに IPv4 アドレスが設定されている場合に適用できます。
    DHCP V6 スヌーピング IPv6 環境用。仮想マシンに IPv6 アドレスが設定されている場合に適用できます。
    仮想マシン ツール ESXi ホストの仮想マシン専用。
    IPv6 の仮想マシン ツール ESXi ホストの仮想マシン専用。
    ネイバー検出 (ND) スヌーピング IPv6 環境用。仮想マシンに固定 IP アドレスが設定されている場合に適用できます。
    ネイバー検出割り当ての制限 ポートに割り当てられる IPv6 IP アドレスの最大数。
    初回使用時に信頼する ARP スヌーピングおよび ND スヌーピングに適用できます。
    重複 IP アドレスの検出 すべてのスヌーピング方法と IPv4 と IPv6 の両方の環境に使用します。
  4. [追加] をクリックします。

次のタスク

この IP 検出がカスタマイズされたスイッチング プロファイルを論理スイッチまたは論理ポートに接続し、スイッチング プロファイル内で変更されたパラメータがネットワーク トラフィックに適用されるようにします。マネージャ モードでの論理スイッチ ポートへのカスタム プロファイルの関連付けまたはマネージャ モードでの論理ポートとカスタム プロファイルの関連付けを参照してください。