NSX Manager UI または API 呼び出しを使用して、パートナー サービスを削除します。

ホストに展開されたパートナー サービスまたはサービス仮想マシンを削除するには、あらかじめ NSX Manager UI から次の操作を実行しておく必要があります。

パートナー サービスを削除するには、次の操作を実行します。

手順

  1. ホスト上で実行されている仮想マシン グループに適用される EPP ルールを削除します。
  2. 仮想マシン グループに適用されるサービス プロファイルの保護を削除します。
  3. [システム] > [サービス展開] > [展開 ] の順に移動します。
  4. [パートナー サービス] ドロップダウン メニューでパートナー サービスを選択します。
  5. 削除するサービスの縦方向の省略記号アイコンをクリックします。
  6. [削除] をクリックします。サービスは完全に削除され、リカバリできなくなります。
  7. ポップアップ ウィンドウで [削除] をクリックします。
  8. サービスを削除できない場合、状態は 失敗 になります。
  9. 失敗 状態にあるサービスを完全に削除するには、縦方向の省略記号をクリックして、[強制的に削除] をクリックします。
  10. あるいは、次の API 呼び出しを使用して、パートナーの Service Manager とサービス仮想マシンを割り当てるソリューションを削除します。
    /DEL https://<NSX_Manager_IPaddress>/api/v1/serviceinsertion/services/{{service_id}}/solution-configs/<solution-config-id>
  11. サービス展開を削除するには、次の API 呼び出しを行います。
    /DEL https://<NSX_Manager_IPaddress>/api/v1/serviceinsertion/services/<service-id>/service-deployments/<service-deployment-id>
    API のパラメータの詳細については、『 NSX-T Data Center API ガイド』を参照してください。