セッション タイマー プロファイルは、Tier-0 または Tier-1 ルーター インターフェイスまたはセグメントを含むグループにタイムアウト値を適用します。タイムアウト値により、セッションの終了後にプロトコル セッションがアクティブな状態を維持する時間が決まります。

セッション タイマーの値

  • API およびユーザー インターフェイスで表示されるデフォルトのタイマー プロファイルは、分散ファイアウォール (DFW) にのみ適用されます。
  • ゲートウェイ ファイアウォール (GFW) のデフォルトのセッション タイマーは、API およびユーザー インターフェイスの使用中に表示されるデフォルトのプロファイル タイマーとは異なります。GFW のデフォルトのセッション タイマーは、North-South トラフィック用に最適化されており、デフォルトでは短い期間になっています。
  • ファイアウォールのセッション タイマーは、API とユーザー インターフェイスを使用して、DFW と GFW の両方で変更できます。
  • 必要に応じて、DFW と GWF の両方にデフォルト以外の同じタイマー プロファイルを適用できます。
タイマーの値をカスタマイズしない場合、ゲートウェイはデフォルト値を使用します。ゲートウェイ ファイアウォールのタイマーのデフォルト値は次のとおりです。
タイマー プロパティ Edge のデフォルト値(秒) 最小(秒) 最大(秒)
ICMP エラー応答 6 10 4320000
ICMP の最初のパケット 6 10 4320000
TCP 終了済み 2 10 4320000
TCP 終了中 900 10 4320000
TCP 確立済み 7200 120 4320000
TCP Fin 待機中 4 10 4320000
TCP の最初のパケット 120 10 4320000
TCP 開始中 30 10 4320000
UDP の最初のパケット 30 10 4320000
UDP 複数 30 10 4320000
UDP 単一 30 10 4320000
分散ファイアウォールのセッション タイマーのデフォルト値は次のとおりです。
タイマー プロパティ DFW のデフォルト値(秒) 最小(秒) 最大(秒)
ICMP エラー応答 10 10 4320000
ICMP の最初のパケット 20 10 4320000
TCP 終了済み 20 10 4320000
TCP 終了中 120 10 4320000
TCP 確立済み 43200 120 4320000
TCP Fin 待機中 45 10 4320000
TCP の最初のパケット 120 10 4320000
TCP 開始中 30 10 4320000
UDP の最初のパケット 60 10 4320000
UDP 複数 60 10 4320000
UDP 単一 30 10 4320000