リファレンス ホストからホスト プロファイルを抽出したら、ホスト プロファイルで抽出された NSX-T 構成を確認します。これには、ターゲット ホストに適用される ESXiNSX-T の構成が含まれます。

手順

  1. ホスト プロファイルを抽出するには、リファレンス ホストからのホスト プロファイルの抽出と構成を参照してください。
  2. 抽出されたホスト プロファイルで、NSX-T 構成を確認します。
  3. NSX-T で DVS スイッチが有効になっていることを確認するには、[ポリシーおよびプロファイル] > [ホスト プロファイル] > [構成] > [vSphere Distributed Switch] の順に選択します。
  4. DVS スイッチを選択して、DVS で NSX-T が有効になっているかどうかを確認します。

次のタスク

ステートレス クラスタとホスト プロファイルの関連付けを確認します。ステートレス クラスタとホスト プロファイルの関連付けの確認 を参照してください。