NSX-T Data Center バージョン 3.1.1 以降では、NSX Cloud Terraform スクリプトを使用して、Microsoft Azure サブスクリプション内で NSX Cloud 管理コンポーネント(NSX Manager および CSM)を展開できます。

NSX Cloud は、Microsoft サブスクリプションに NSX Cloud コンポーネントを展開する Terraform スクリプトを提供しています。Terraform スクリプトを使用した Microsoft Azure での NSX Cloud コンポーネントの展開 を参照してください。

Terraform スクリプトを使用して NSX Cloud コンポーネントを展開できない場合は、Microsoft Azure サブスクリプションに手動で展開することもできます。Terraform スクリプトを使用しない Microsoft Azure での NSX Cloud コンポーネントの展開 を参照してください。

図 1. Microsoft Azure での NSX Cloud コンポーネントの展開
Microsoft Azure での NSX Cloud コンポーネントの展開

Azure Marketplace 条件に同意する

NSX Cloud イメージは Azure Marketplace で公開されるため、最初にイメージの法的条件に同意する必要があります。

条件に同意するには、PowerShell コマンドを使用します。詳細については、https://docs.microsoft.com/en-us/powershell/module/az.marketplaceordering/set-azmarketplaceterms?view=azps-6.2.0を参照してください。

PowerShell コマンドには次の値を使用します。製品の値はマーケットプレイスのイメージに基づいていることに注意してください。
パラメータ 説明
発行元 vmware-inc
名前 byol_release-3-1
製品

Public Cloud Gateway (PCG) の場合

nsx-public-cloud-gateway
製品

管理プレーン (MP) の場合

nsx-policy-manager
製品

Cloud Service Manager (CSM) の場合

nsx-cloud-service-manager

PowerShell コマンドを使用して CSM の条件に同意する例を次に示します。

Set-AzMarketplaceTerms -Publisher "vmware-inc" -Product "nsx-cloud-service-manager" -Name "byol_release-3-1" -Terms $agreementTerms -Accept