NSX Manager ノードにフォルト トレランスと高可用性を提供するには、NSX-T クラスタのメンバーに仮想 IP アドレス (VIP) を割り当てます。

クラスタの NSX Manager ノードは HTTPS グループの一部になり、API 要求と UI 要求を処理します。クラスタのリーダー ノードは、API 要求と UI 要求を処理するため、クラスタの仮想 IP アドレス セットの所有権を引き継ぎます。クライアントからの API 要求と UI 要求はリーダー ノードに送信されます。

注:

仮想 IP アドレスを割り当てるときは、クラスタ内のすべての NSX Manager 仮想マシンを同じサブネットに設定する必要があります。

仮想 IP アドレスを所有するリーダー ノードが使用不能になった場合、NSX-T が新しいリーダーを選択します。新しいリーダーが仮想 IP アドレスを所有します。Gratuitous ARP パケットを送信し、新しい仮想 IP アドレスと MAC アドレスのマッピングをアドバタイズします。新しいリーダー ノードが選択されると、新しい API 要求と UI 要求が新しいリーダー ノードに送信されます。

クラスタの新しいリーダー ノードへの仮想 IP アドレスのフェイルオーバーが機能するまでに数分かかる場合があります。前のリーダー ノードが使用不能になったことが原因で新しいリーダー ノードに仮想 IP アドレスがフェイルオーバーする場合、API 要求が新しいリーダー ノードに送信されるように、認証情報の再認証を行います。

注: VIP はロード バランサとして機能するように設計されていません。このため、 [システム] > [ユーザー] > [設定]で vIDM [外部ロード バランサ統合] を有効にしている場合、VIP を使用することはできません。vIDM から外部ロード バランサを使用する場合は、VIP を設定しないでください。詳細については、『 NSX-T Data Center 管理ガイド』の VMware Identity Manager Integration の設定を参照してください。
重要: クラスタ VIP をリセットすると、VIP を使用している vIDM 構成がクリアされます。新しい VIP を使用して vIDM 構成を再構成する必要があります。

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://<nsx-manager-ip-address>) に管理者権限でログインします。
  2. [システム] > [アプライアンス] の順に移動します。
  3. [仮想 IP アドレス] フィールドで、[仮想 IP アドレスの設定] をクリックします。
  4. クラスタの仮想 IP アドレスを入力します。仮想 IP アドレスが他の管理ノードと同じサブネットに属していることを確認します。
  5. [保存] をクリックします。
  6. HTTPS グループのクラスタ状態と API リーダーを確認するには、NSX Manager コンソールまたは SSH 経由で NSX Manager CLI コマンド get cluster status verbose を入力します。
    次に出力の例を示します。太字の部分がリーダーです。
    Group Type: HTTPS
    Group Status: STABLE
    
    Members:
        UUID                                       FQDN                  IP               STATUS          
       [ cdb93642-ccba-fdf4-8819-90bf018cd727]       nsx-manager       192.196.197.84        UP              
        51a13642-929b-8dfc-3455-109e6cc2a7ae       nsx-manager       192.196.198.156       UP              
        d0de3642-d03f-c909-9cca-312fd22e486b       nsx-manager       192.196.198.54        UP              
    
    Leaders:
        SERVICE                                    LEADER                                     LEASE VERSION                   
        api                                        [cdb93642-ccba-fdf4-8819-90bf018cd727 ]    8
  7. 仮想 IP アドレスが正常に動作していることを確認します。
    ブラウザから、クラスタに割り当てられた仮想 IP アドレス (https://<vip-address>) を使用して NSX Manager にログインします。

結果

NSX-T への API 要求は、リーダー ノードが所有するクラスタの仮想 IP アドレスにリダイレクトされます。その後、リーダー ノードがアプライアンスの他のコンポーネントに要求を転送します。