vSphere ホストとネットワークを NSX-T Data Center に移行するには、vSphere 環境に関する詳細を指定する必要があります。

Migration Coordinator サービスは、1 台の NSX Manager ノード上で実行されます。Migration Coordinator サービスが実行されているノードからすべての移行処理を実行します。

前提条件

  • 移行する vSphere Distributed Switch に関連付けられている vCenter Server システムがコンピュート マネージャとして登録されていることを確認します。コンピュート マネージャの追加 を参照してください。

手順

  1. NSX Manager CLI に admin としてログインし、Migration Coordinator サービスを開始します。
    nsx-manager> start service migration-coordinator
  2. ブラウザから、Migration Coordinator サービスが実行されている NSX Manager ノードにログインします。管理者権限があるアカウントを使用してログインしてください。
  3. [システム] > [移行] の順に移動します。
  4. [vSphere ネットワークの移行] ペインで、[開始] をクリックします。
  5. [構成のインポート] 画面から、[vSphere の選択] をクリックし、vSphere 環境に関する必要な情報を入力します。
    注: vCenter Server のドロップダウン メニューに、コンピュート マネージャとして登録されたすべての vCenter Server システムが表示されます。コンピュート マネージャを追加する必要がある場合は、 [新規追加] をクリックします。
  6. [開始] をクリックして、設定をインポートします。
  7. インポートが完了したら、[続行] をクリックして、[問題の解決] 画面に進みます。