NCP は、PAS のアプリケーションで作成したカスタム ラベルを処理できます。NCP は、これらのラベル用に対応するタグを NSX-T に作成します。

PAS では、次のコマンドを使用してラベルを作成できます。次はその例です。
cf curl v3/apps/<app-guid> -X PATCH -d '{"metadata": {"labels": {"aaa": "111", "bbb": "222"}}
ラベルの値を null に設定してラベルを削除することもできます。次はその例です。
cf curl v3/apps/<app-guid> -X PATCH -d '{"metadata": {"labels":{"aaa": null}}}'

これらのコマンドは、NCP が取得できるイベントをトリガーします。新しいラベル(たとえば、"aaa":"111")の場合、NCP はすべてのアプリケーション インスタンスの論理ポートにタグ app_label/aaa:111 を作成します。ラベルを削除すると、対応するタグが削除されます。