VMware NSX-T™ Data Center は、クラウド ネイティブのアプリケーション環境を構築する俊敏性に優れた Software-Defined Infrastructure を提供します。

重要:

NSX-T は NSX-T Data Center と呼ばれるようになりました。

NSX-T Data Center は、異種のエンドポイント環境やテクノロジー スタックを含む新しいアプリケーション フレームワークやアーキテクチャの運用におけるネットワーク、セキュリティ、自動化、および操作の簡素化を提供することに重点を置いています。NSX-T Data Center は、クラウド ネイティブのアプリケーション、ベア メタル ワークロード、マルチ ハイパーバイザー環境、パブリック クラウド、および複数のクラウドをサポートします。

NSX-T Data Center は、開発部門が管理、運用、使用することを前提に設計されています。NSX-T Data Center により、IT 部門や開発チームは、アプリケーションに最適なテクノロジーを選択できるようになります。

左側のナビゲーションを使用して、使用可能な NSX-T Data Center ドキュメントを参照します。NSX-T Data Center のドキュメントは PDF 形式でもご利用いただけます。ガイドを選択し、PDF アイコン をクリックしてアクセスできます。

API および CLI リソース

NSX-T Data Center API または CLI を使用した自動化の詳細については、code.vmware.com を参照してください。

API ドキュメントは、[API リファレンス ] タブから利用できます。CLI ドキュメントは、[ドキュメント ] タブから利用できます。

その他のリソース