ここでは、VMware NSX® Data Center for vSphere® のドキュメントについて紹介します。

重要:

NSX for vSphere の名称が NSX Data Center for vSphere になりました。

左側のナビゲーションを使用して、ご利用のリリースの NSX Data Center for vSphere で提供されているドキュメントをご覧ください。NSX Data Center for vSphere のドキュメントは PDF 形式でも提供されています。ページや検索結果で PDF のアイコンを選択すると、ドキュメントにアクセスできます。

NSX Data Center for vSphere は、論理スイッチ、論理ルーティング、分散ファイアウォール、ロード バランサ、NAT、VPN など、vSphere 環境にネットワーク機能とセキュリティ機能を提供します。

NSX Data Center for vSphere は、VMware vCenter Server® のプラグインとしてインストールされます。NSX Data Center for vSphere は、VMware vSphere® Web Client で管理します。NSX Data Center for vSphere 6.4 以降では、VMware vSphere® Client™ でも一部の機能を使用できます。サポートされている機能の一覧は、機能の更新を参照してください。

NSX Data Center for vSphere のインストールと使用

NSX Data Center for vSphere は、NSX Data Center for vSphere ダウンロード ページからダウンロードできます。

NSX Data Center for vSphere は、単一の vCenter Server 環境または Cross-vCenter 環境にインストールできます。NSX Data Center for vSphere のインストール手順については、『NSX インストール ガイド』と『Cross-vCenter NSX インストール ガイド』を参照してください。

NSX 管理ガイド』には、NSX Data Center for vSphere の構成とモニタリングに関する情報が記載されています。

NSX Data Center for vSphere API の使用方法については、『NSX API ガイド』を参照してください。API の情報は、code.vmware.com の API Explorer でも確認できます。

NSX トラブルシューティング ガイド』には、NSX Data Center for vSphere で発生した問題の原因と解決方法が記載されています。

NSX Data Center for vSphere のアップグレード

NSX アップグレード ガイド』には、NSX Data Center for vSphere のアップグレードに関する情報が記載されています。NSX Data Center for vSphere 6.4 にアップグレードする場合は、アップグレード コーディネーターを使用すると、より簡単にアップグレードを行うことができます。詳細については『NSX アップグレード ガイド』のアップグレード コーディネーターを使用した NSX のアップグレードを参照してください。

その他のリソース