Edge の [送信元 (Sources)] タブ画面には、過去の一定期間におけるネットワーク使用量のデータ(オペレーティング システム別とデバイス タイプ別)が表示されます。

データは 2 段のグラフとして表示されます。グラフに表示されるデータ(送信バイト数、受信バイト数、合計バイト数、合計パケット数、送信パケット数、受信パケット数)は、[データ (Data)] ドロップダウン メニューを使用して変更することができます。グラフのセグメントの上にカーソルを置いて、送信元とそれに関連するネットワーク使用量を表示することもできます。

[送信元 (Sources)] タブ画面(以下の図を参照)では、次のことができます。

  • アプリケーションと宛先のオペレーティング システムを(画面下部にある)[オペレーティング システム (Operating Systems)] 列に表示します。
  • [アプリケーション (Application)][カテゴリ (Category)][オペレーティング システム (Operating System)] のタイプ、および [宛先 (Destination)] といった [フィルタ (Filter)] に基づいて、オペレーティング システムを表示します。
  • [オペレーティング システム (Operating Systems)] 列のオペレーティング システムをクリックし、[上位オペレーティング システム (Top Operating Systems)] ダイアログ ボックスを開きます。
  • [上位オペレーティング システム (Top Operating Systems)] ダイアログ ボックスの [上位アプリケーション (Top Applications)] 領域の横にある灰色の矢印をクリックして、[アプリケーション (Applications)] タブに移動します。
  • [上位オペレーティング システム (Top Operating Systems)] ダイアログ ボックスの [上位宛先 (Top Destinations)] 領域の横にある灰色の矢印をクリックして、[宛先 (Destinations)] タブに移動します。

monitor-edges-sources2