プロファイルの作成後には、イメージの [セグメントの構成 (Configure Segments)] ウィンドウで [変更 (Change)] ボタンをクリックすると、プロファイル セグメントを選択できます。

[変更 (Change)] ボタンをクリックすると、[セグメントの選択 (Select Segments)] ダイアログ ボックスが開きます。

configure-profile-device-select-segments

このダイアログ ボックスでは、プロファイルに含めるセグメントを選択します。横にロック記号が付いているセグメントは、そのセグメントがプロファイル内で使用中であることを示しており、削除することはできません。使用可能なセグメントは、ダイアログの左側に、[すべてのセグメント (All Segments)]] の下で表示されます。

セグメントを選択してからは、[セグメントの構成 (Configure Segment)] ドロップダウン メニューを使用してセグメントを構成できます。構成が可能なすべてのセグメントが、[セグメントの構成 (Configure Segment)] ドロップダウン メニューに表示されます。セグメントが VLAN またはインターフェイスに割り当てられている場合、関連付けられている VLAN ID と Edge モデルが表示されます。

構成するセグメントを [セグメントの構成 (Configure Segment)] ドロップダウン メニューから選択すると、セグメントのオプションに応じて、そのセグメントに関連付けられている設定が [セグメントの構成 (Configure Segment)] 領域に表示されます。

configure-profile-device-segmentation