このセクションでは、Zscaler の構成について説明します。

Zscaler の Web サイトで次の手順を実行してください。Zscaler アカウントを作成し、VPN 認証情報を追加して、場所を追加します。

  1. Zscaler の Web サイトで、Zscaler Web セキュリティ アカウントを作成します。

    complementary-config-zscaler-cloud-portal

  2. VPN 認証情報を設定します。
    1. [Zscaler] 画面の上部にある [管理 (Administration)] オプションの上にカーソルを置いて、ドロップダウン メニューを表示します。(以下の図を参照。)
    2. [リソース (Resources)] の下にある [VPN 認証情報 (VPN Credentials)] をクリックします。

      complementary-configuration-zscaler-administration-drop-down

    3. 左上隅にある [VPN 認証情報の追加 (Add VPN Credentials)] をクリックします。

      complementary-config-zscaler-add-location

    4. [VPN 認証情報の追加 (Add VPN Credential)] ダイアログ ボックスで、次の手順を実行します。
      1. 認証タイプとして [FQDN] を選択します。
      2. ユーザー ID と事前共有キー (PSK) を入力します。この情報は、SD-WAN OrchestratorNon-VMware SD-WAN Site のダイアログ ボックスから入手します。
      3. 必要に応じて、[コメント (Comments)] セクションにコメントを入力します。

        complementary-config-add-vpn-credentials

      4. [保存 (Save)] をクリックします。
  3. 次のようにして、場所を割り当てます。
    1.  [Zscaler] 画面の上部にある [管理 (Administration)] オプションの上にカーソルを置いて、ドロップダウン メニューを表示します。
    2.  [リソース (Resources)] の下にある [場所 (Locations)] をクリックします。
    3.  左上隅にある [場所の追加 (Add Location)] をクリックします。
    4. [場所の追加 (Add Location)] ダイアログ ボックス(以下の図を参照)で、次の手順を実行します。
      1. [場所 (Locations)] 領域のテキスト ボックス(名前、国、都道府県、タイムゾーン)に入力します。
      2. [パブリック IP アドレス (Public IP Addresses)] ドロップダウン メニューで [なし (None)] を選択します。
      3. [VPN 認証情報 (VPN Credentials)] ドロップダウン メニューで、先ほど作成した認証情報を選択します。(以下の図を参照。)
      4. [完了 (Done)] をクリックします。
      5. [保存 (Save)] をクリックします。

        complementary-config-zscaler-location2