Edge の [概要 (Overview)] タブには、Edge WAN リンク、アプリケーション帯域幅、および上位オペレーティング システム、上位カテゴリ、上位送信元のネットワーク使用量に関する情報が表示されます。

[概要 (Overview)] タブには、主な領域として [リンク ステータス (Link Status)][帯域幅の使用量 (Bandwidth Usage)] の 2 つがあります。

monitor-edges-overview2

[リンク ステータス (Link Status)] 領域の [クラウド ステータス (Cloud Status)] 列と [VPN ステータス (VPN Status)] 列には、次のリンク ステータスを表示することができます。

状態 意味
アクティブ
灰色 無効
オフライン/切断

[リンク ステータス (Link Status)] 領域には、WAN 設定に応じてバックアップ リンクのステータスを表示することができます(以下の図を参照)。Edge デバイスを構成してこれらの設定を更新する方法については、「Edge デバイスの構成」セクションを参照してください。

configure-edge-device-link-status-link-backup-active

configure-edge-device-link-status-link-backup-standby

リンク ステータス

[リンク ステータス (Link Status)] 領域には、リンクとそのデータ(クラウド ステータスと VPN ステータス、インターフェイス、スループット容量)のリストが表示されます。リンク ステータス機能を使用して、次の操作ができます。

  • リンクとそのステータス([緑色] は「接続済み」、[赤色] は「未接続」、[黄色] は「不安定」)のリストを表示できます。
  • [信号 (Signal)] 列の横にある矢印をクリックすると、遅延、ジッター、およびパケット ロスを表示できます。
  • リアルタイムで更新されたリンク データを表示できます。

帯域幅の使用量

[帯域幅の使用量 (Bandwidth Usage)] 領域には、過去の特定の期間におけるデータとして、上位アプリケーション、カテゴリ、およびオペレーティング システムとそのボリュームが表示されます。期間を変更するには、 [期間 (Time Duration)] ドロップダウン メニューと [カレンダー (Calendar)] をクリックします(画面上部の日付をクリックすると、カレンダーにアクセスできます)。
注: リンク上の SD-WAN 制御トラフィックの最小データ消費量は、パスの数に応じて 1 か月あたり 1.5 ~ 2 GB になります。

[帯域幅の使用量 (Bandwidth Usage)] 画面には、[上位アプリケーション (Top Applications)]、[上位カテゴリ (Top Categories)]、[上位オペレーティング システム (Top Operating Systems)] などの領域があります。

上位アプリケーション

[上位アプリケーション (Top Applications)] 領域には、上位アプリケーションの使用量の履歴データが表示されます。この領域は、[アプリケーション (Applications)] タブに関連付けられています。[アプリケーション (Applications)] タブにアクセスするには、[詳細の表示 (View Details)] 矢印をクリックします(以下の図を参照。)

注: 詳細については、 [アプリケーション (Applications)] タブというタイトルのセクションを参照してください。

monitor-edges-overview-top-applications

上位カテゴリ

[上位カテゴリ (Top Categories)] 領域には、カテゴリが色分けされた円グラフで表示されます(対応する凡例付き)。[上位カテゴリ (Top Categories)] 領域も [アプリケーション (Applications)] タブに関連付けられています(以下の図を参照)。

次の方法で、このセクションから [アプリケーション (Applications)] タブにアクセスできます。

  • セクションの右側にある [詳細の表示 (View Details)] 矢印をクリックして、すべてのカテゴリの詳細を表示します。
  • 円グラフの個々のセクションをクリックするか、または凡例の個々のカテゴリをクリックして、その特定のカテゴリの [アプリケーション (Applications)] タブを開きます。

monitor-edges-overview-top-categories

上位オペレーティング システム

[上位オペレーティング システム (Top Operating Systems)] 領域には、上位オペレーティング システムが棒グラフで表示されます。棒グラフの上にカーソルを置くと、そのシステムの使用量データが表示されます(以下の図を参照)。

monitor-edges-overview-top-operating-systems-area

[上位オペレーティング システム (Top Operating Systems)] 領域は、[送信元 (Sources)] タブに関連付けられています。次の方法で、このセクションから [送信元 (Sources)] タブにアクセスできます。

  • [詳細の表示 (View Details)] 矢印をクリックします。
  • グラフの個々の棒をクリックして、その特定のシステムの [送信元 (Sources)] タブにアクセスします。

上位送信元

[帯域幅の使用量 (Bandwidth Usage)] 領域の [上位送信元 (Top Sources)] セクションには、上位送信元が棒グラフで表示されます。[上位送信元 (Top Sources)] セクションも [送信元 (Sources)] タブに関連付けられています次の方法で、このセクションから [送信元 (Sources)] タブにアクセスできます。

  • [詳細の表示 (View Details)] 矢印をクリックします。
  • グラフの個々の棒をクリックして、その特定のシステムの [送信元 (Sources)] タブにアクセスします。

monitor-edges-overview-top-sources