このセクションでは、アクティブとスタンバイのステータスを判断するために使用される選択基準について説明します。

  • (L2 および L3)LAN インターフェイスの数がより多い Edge を確認します。LAN インターフェイスの数がより多い Edge がアクティブとして選択されます。HA のリンクに使用されるインターフェイスは、LAN インターフェイスとしてカウントされません。
  • 両方の Edge が同じ数の LAN インターフェイスを持つ場合は、WAN インターフェイスの数がより多い Edge がアクティブとして選択されます。
  • 両方の Edge が同じ数の LAN インターフェイスと WAN インターフェイスを持つ場合、Edge のシリアル番号はタイ ブレーカーになります。シリアル番号がより大きい Edge がアクティブとして選択されます。Edge がすでにアクティブな状態の場合、より小さいシリアル番号を持っている場合でも、アクティブな状態のままになります。
    注: 2 つの Edge が同じ数の LAN インターフェイスと WAN インターフェイスを持つ場合、先取りはありません。
  • その他のサポート マトリックス:
    • 静的/DHCP/PPPoE リンクがサポートされます。
    • 単一のインターフェイス(サブインターフェイスなど)上で、個別の VLAN ID でタグ付けされた複数の WAN リンクがサポートされます。
    • HA では USB モデムは推奨されません。このインターフェイスは、スタンバイ Edge に存在する場合は使用されません。