Azure ネットワークに、SD-WAN ルートを手動で追加する方法について説明します。

Azure ネットワークに SD-WAN ルートを手動で追加するには、次の手順を実行します。

前提条件

SD-WAN Orchestrator 側で Azure VPN サイトのプロビジョニングが完了していることを確認します。

手順

  1. Microsoft Azure アカウントにログインします。
    [Microsoft Azure] ホーム画面が表示されます。
  2. [すべてのリソース (All resources)] に移動し、使用可能なリソースのリストから、作成した Virtual WAN を選択します。
  3. [Virtual WAN アーキテクチャ (Virtual WAN architecture)] 領域で、[VPN サイト (VPN sites)] をクリックします。
  4. 使用可能な VPN サイトのリストから、SD-WAN Orchestrator を使用して実行した NVS プロビジョニングの手順の結果として追加された VPN サイト(たとえば、Non-VMware SD-WAN Sitename.primary)を選択します。
  5. プライマリ VPN サイトを右クリックして [編集 (Edit)] を選択します。
    [サイトの編集 (Edit site)] ポップアップ ウィンドウが表示されます。
  6. [プライベート アドレス空間 (Private address space)] テキスト ボックスに、SD-WAN ルートのアドレス範囲を入力します。
  7. [確認 (Confirm)] をクリックします。
    同様に、上記の手順に従って、冗長 VPN サイトを編集できます。