Edge の [トランスポート (Transport)] タブには、すべての WAN リンクで使用される帯域幅の概要が表示されます。線グラフの上にカーソルを置くと、送信データと受信データがポップアップ ウィンドウに表示されます。

いつでも、どのリンクまたはトランスポート グループがトラフィックに使用され、どのくらいのデータが送信されたかを確認できます。[トランスポート (Transport)] タブの主な領域の説明については、以降のセクションを参照してください。

monitor-edges-transport_new2

リンク

[トランスポート (Transport)] タブをクリックすると、(上記の図に示すように)デフォルトで [リンク (Links)] 画面が表示されます。[リンク (Links)] 画面には、リンクの送信データと受信データが表示されます。Edge に関連付けられているすべてのリンクは、画面下部の [リンク (Link)] 列に番号が付けられて、インターフェイス(WAN タイプ)および合計バイト数とともに表示されます。上の図を参照してください。

[リンク (Links)] 画面には、次の情報が表示されます。

  • クラウドと VPN のステータス([緑色] は「接続」、[赤色] は「無効」、[灰色] は「使用不可」)
  • リンク情報(このポップアップ ウィンドウにアクセスするには、[インターフェイス(WAN タイプ)(Interface (WAN Type))] の横にある下矢印をクリック)
  • アプリケーション([アプリケーション (Application)] 列に表示される灰色の矢印をクリック)
注: また、 [リンク (Links)] 画面には、 [リンク (Links)] ボタンをクリックして、いつでもアクセスすることができます。

[リンク統計 (Links Stats)] メニュー

[リンク統計 (Links Stats)] メニューは、[トランスポート (Transport)] タブ画面の左上にある [Y 軸目盛 (Scale Y-Axis)] チェックボックスの横にあります(上記の図を参照)。[リンク統計 (Links Stats)] ドロップダウン メニューに表示されるオプションについては、次の表で説明します。

リンク統計項目 定義
帯域幅 (Bandwidth) このパラメータは、各フローで必要な帯域幅の割り当てを Mbps 単位で表します。このパラメータに基づいて、さまざまなフローの帯域幅の値に比例して合計容量が割り当てられます。
ジッター (Jitter) RTP で使用されるジッターが RFC 3550 の式を使用して計算されます。
遅延 (Latency) ネットワーク受信時刻(パケットの受信直後のタイムスタンプ)からネットワーク送信時刻(パケットの送信直前のタイムスタンプ)を引いて、各パケットの遅延が測定されます。
パケット ロス (Packet Loss) パス シーケンス番号が失われ、再シーケンス時間内に到達しない場合に、失われたパケットが計算されます。ここでは、「大幅に遅延している」パケットが、失われたパケットとしてカウントされます。

ライブ監視 (Live Monitoring)

ライブ監視は、アクティブ テストを実施し、平均スループットを計算するのに役立ちます。また、セキュリティ コンプライアンスに関するトラブルシューティングや、トラフィック ポリシーがリアルタイムでどのように利用されているかを確認する際にも便利です。

リンクおよびトランスポート グループのライブ トラフィックを監視するには、[ライブ監視の開始 (Start Live Monitoring)] ボタンをクリックします。[ライブ監視 (Live Monitoring)] 画面が表示されたら、[TCP/UDP の詳細の表示 (Show TCP/UDP Details)] チェックボックスをオンにして、プロトコル レベルのリンク使用量の詳細を表示します。

monitor-edges-transport-live-monitoring

トランスポート グループ

トランスポート グループとは、次のいずれかのカテゴリにグループ化されるリンクです。

  • パブリック有線
  • プライベート有線
  • パブリック無線

トランスポート グループを使用すれば、ボックス別の構成やビジネス ポリシーの抽象化が可能になります。1 つのプランをハードウェアに依存しないさまざまなタイプに適用できます。[トランスポート グループ (Transport Groups)] ボタンをクリックすると、上記の項目が、[トランスポート (Transport)] 画面の下部にある [ トランスポート グループ (Transport Group)] 領域の番号付きリストに表示されます。

また、[トランスポート グループ (Transport Groups)] リンクをクリックして、そのグループのデータを表示することもできます。[トランスポート グループ (Transport Groups)] ダイアログ ボックスの詳細については、以下のセクション(「トランスポート グループ内のリンクの表示」) を参照してください。

トランスポート グループ内のリンクの表示

トランスポート グループのデータを(線グラフ内に)表示するだけでなく、トランスポート グループ内の特定のリンクを表示することもできます。

トランスポート グループ内のリンクを表示するには、次の手順を実行します。

  1. [トランスポート グループ (Transport Groups)] ボタンをクリックします。

    トランスポート グループは、[トランスポート (Transport)] タブの下部にある番号付きリストに表示されます。

  2. トランスポート グループのリンク([パブリック有線 (Public Wired)]、[プライベート有線 (Private Wired)]、または [パブリック無線 (Public Wireless)])をクリックします。

    [トランスポート グループ (Transport Groups)] ダイアログ ボックスが表示されます。

    monitor-edges-transport-services-groups-dialog

  3. 円グラフ内のトランスポート グループをクリックすると、そのトランスポート グループ内の上位アプリケーションとリンクが表示されます(円グラフの下に表示されるトランスポート グループのカテゴリをクリックして、トランスポート グループを切り替えることもできます)。
  4. [OK] をクリックして、ダイアログ ボックスを閉じます。