SD-WAN Orchestrator での Infrastructure as a Service Provider (IaaS) サブスクリプションの構成方法について説明します。

SD-WAN Orchestrator で IaaS サブスクリプションを構成するには、次の手順を実行します。

前提条件

Azure ポータルで SD-WAN Orchestrator アプリケーションが登録され、クライアント シークレットが作成されていることを確認します。手順については、前提条件を参照してください。

手順

  1. SD-WAN Orchestrator のナビゲーション パネルから、[構成 (Configure)] > [ネットワーク サービス (Network Services)] の順に移動します。
    [サービス (Services)] 画面が表示されます。
  2. [IaaS サブスクリプション (Iaas Subscriptions)] 領域で、[新規 (New)] ボタンをクリックします。
    [IaaS サブスクリプションの構成 (Configure IaaS Subscription)] ダイアログ ボックスが表示されます。
  3. [サブスクリプション タイプ (Subscription Type)] ドロップダウン メニューから、[Microsoft Azure サブスクリプション (Microsoft Azure Subscription)] を選択します。
  4. SD-WAN Orchestrator アプリケーション登録に対応する Active Directory テナント ID、クライアント ID、およびクライアント シークレットを入力します。
  5. [サブスクリプションの取得 (Get Subscriptions)] ボタンをクリックして、アプリケーション登録に IAM ロールが割り当てられている Azure サブスクリプションのリストを取得します。
  6. [変更の保存 (Save Changes)] をクリックします。

次のタスク

Microsoft Azure Virtual Hub タイプの Non-VMware SD-WAN Site を構成します。詳細については、Microsoft Azure Non-VMware SD-WAN Site の構成を参照してください。