高可用性リンクが切断された場合や、アクティブ Edge とスタンバイ Edge が相互に通信できない場合は、両方の Edge がアクティブ ロールを引き受けます。その結果、両方の Edge が、LAN インターフェイスで ARP 要求に応答し始めます。そのため、LAN トラフィックが両方の Edge に転送されて、LAN でスパニング ツリー ループが発生する可能性があります。

通常、スイッチは STP (Spanning Tree Protocol) を実行して、ネットワーク内でループが発生しないようにします。そのような状況では、スイッチは一方または両方の Edge へのトラフィックをブロックします。そのため、Edge ペアを通過するトラフィックがすべて失われることがあります。

注: スプリットブレインの検出には、プライマリ ゲートウェイへのトンネルが必須です。したがって、WAN 2 で、 SD-WAN Gateway へのトンネルが必要です。