SD-WAN Orchestrator のシングル サインオン (SSO) を有効にするには、SD-WAN Orchestrator の詳細を使用して ID パートナー (IDP) を構成する必要があります。現在、Okta、OneLogin、PingIdentity、AzureAD、および VMware CSP などの IDP がサポートされています。

さまざまな IDP で SD-WAN Orchestrator の OpenID Connect (OIDC) アプリケーションを構成する詳細な手順については、以下を参照してください。