エンタープライズ ユーザーは、SD-WAN Orchestrator を使用して、Edge クラスタ、Non VMware SD-WAN Sites、クラウド セキュリティ サービス (CSS)、VNF などのネットワーク サービスを [構成 (Configure)] > [ネットワーク サービス (Network Services)] から構成できます。

注: カスタマ サポート権限を持つユーザー ID を使用してログインしている場合は、 SD-WAN Orchestrator オブジェクトのみを表示できます。新しいオブジェクトを作成したり、既存のオブジェクトを構成/更新したりすることはできません。
次のネットワーク サービスを構成できます。
  • Edge クラスタ
  • クラウド VPN ハブ
  • ゲートウェイ経由の非 SD-WAN 宛先
  • Edge 経由の非 SD-WAN 宛先
  • クラウド セキュリティ サービス (Cloud Security Service)
  • VNF
  • VNF ライセンス
  • DNS サービス
  • NetFlow 設定 (Netflow Settings)
  • プライベート ネットワーク名
  • 認証サービス
  • IaaS サブスクリプション
注: ネットワーク サービスの構成はオプションであり、任意の順序で構成できます。
注: SD-WAN Orchestrator では、 [サービス (Services)] 画面からクラウド VPN ハブを構成することはできませんが、構成されたすべての SD-WAN Edges のサマリが表示されます。サマリには、Edge タイプ、Edge が使用されているプロファイル、セグメント、Edge が VPN ハブかバックホール ハブかについての情報が含まれます。