VMware[QoE] (Quality of Experience) タブには、さまざまなアプリケーションの品質スコアが表示されます。品質スコアは、一定期間にネットワークで提供できるアプリケーションの QoE (Quality of Experience) を評価します。

[監視 (Monitor)] > [Edge (Edges)] > [QoE] タブをクリックして、次の詳細を表示します。

トラフィック タイプ

[QoE] タブでは、3 つの異なるトラフィック タイプ(音声、ビデオ、トランザクション)を監視することができます。WAN ネットワーク リンクまたは集約リンクの上にカーソルを置いて、遅延、ジッター、およびパケット ロスのサマリを表示することができます。

品質スコア

品質スコアは、特定の期間にネットワークで提供できるアプリケーションの QoE (Quality of Experience) を評価します。アプリケーションの例として、ビデオ、音声、トランザクションなどがあります。次の表に QoE の評価オプションを示します。

評価の色 評価オプション 定義
良い すべてのメトリックが目標しきい値を超えています。アプリケーションの SLA 基準以上です。
黄色 普通 一部またはすべてのメトリックが目標値と最大値の間に収まっています。アプリケーションの SLA 基準の一部が満たされていません。
悪い 一部またはすべてのメトリックが最大値以下です。アプリケーションの SLA 基準が満たされていません。

QoE の例

以下の図に、音声トラフィック シナリオにおける問題発生前後の QoE と VMware による問題解決方法の例を示します。以下の図の赤色の数字は、表のシナリオ番号です。

QoE の例の表

シナリオ 問題 VMware ソリューション
1 MPLS の停止 リンク ステアリング
2 パケット ロス 転送エラー修正
3 MPLS の停止、Comcast でのジッター リンク ステアリングとジッター バッファリング

シナリオ 1 および 2:リンク ステアリングと転送エラー修正のソリューションの例

monitor-edges-qoe-example1

シナリオ 3:リンク ステアリングとジッター バッファリングのソリューションの例

monitor-edges-qoe-example2