監視ダッシュボードの Edge の [概要 (Overview)] タブには、WAN リンクの詳細と、帯域幅消費およびネットワーク使用量が表示されます。

Edge の情報を表示するには、次の手順を実行します。

手順

  1. エンタープライズ ポータルで、ウィンドウの上部にある [新しい Orchestrator UI を開く (Open New Orchestrator UI)] オプションをクリックします。
  2. ポップアップ ウィンドウで [新しい Orchestrator UI を起動 (Launch New Orchestrator UI)] をクリックします。ユーザー インターフェイスが監視オプションを表示する新しいタブで開きます。
  3. [Edge (Edges)] をクリックして、エンタープライズに関連付けられている Edge を表示します。
  4. Edge へのリンクをクリックすると、[概要 (Overview)] タブがデフォルトで表示されます。

結果

[概要 (Overview)] タブには、リンクの詳細がステータスと帯域幅消費とともに表示されます。

[ライブ モード (Live Mode)] オプションを使用して、Edge 情報をライブ表示するかどうかを選択できます。このモードをオンにすると、Edge のライブ監視が実行され、変更が発生するたびにページのデータが更新されます。ライブ モードは、一定期間が経過した後に自動的にオフライン モードに移行され、ネットワークの負荷が軽減されます。

[リンク ステータス (Links Status)] セクションには、リンクの詳細、リンク ステータス、WAN インターフェイス、スループット、帯域幅、信号、遅延、ジッター、およびパケット ロスが表示されます。パラメータの詳細については、Edge の監視を参照してください。

[上位コンシューマ (Top Consumers)] セクションには、Edge のアプリケーション、カテゴリ、オペレーティング システム、送信元、および宛先の帯域幅とネットワーク使用量がグラフィカルに表示されます。各パネルの [詳細の表示 (View Details)] をクリックして、対応するタブに移動し、詳細を表示します。

グラフの上にマウスを置くと、さらに詳細が表示されます。