この方法では、オフィス管理者がアクティベーション リンクをクリックしなくても SD-WAN Edge がアクティベーションされます。

ゼロタッチ プロビジョニング方式を使用して SD-WAN Edge をアクティベーションする必要があるシナリオを以下にいくつか示します。

  • サービス プロバイダがサイトへのデバイスの物理的な導入(たいていは、ケーブルと電源を接続するのみ)をアウトソーシングする場合。この場合、エンドカスタマー企業の従業員でもサービス プロバイダの従業員でもない者がデバイスを導入するものと思われます。
  • リモート サイトのユーザーがラップトップ、タブレット、または電話を SD-WAN Edge に接続することができず、したがって、E メールを使用できないか、あるいはアクティベーション コードまたは URL をクリックできない場合。

ゼロタッチ プロビジョニング方式を使用して Edge をアクティベーションする方法の詳細については、VMware カスタマ サポートにお問い合わせください。