エンタープライズ ポータルから、サービスの再起動、リモートでの Edge の再起動やアクティベーション解除などのアクションを実行できます。

リモート アクションを実行できるのは [接続済み (Connected)] 状態の Edge のみです。

  1. エンタープライズ ポータルで、[テストとトラブルシューティング (Test & Troubleshoot)] > [リモート アクション (Remote Actions)] をクリックします。
  2. [リモート Edge アクション (Remote Edge Actions)] ページには、接続されているすべての Edge が表示されます。必要な場合は、[フィルタ (Filter)] を使用して Edge を検索し、[適用 (Apply)] をクリックします。
  3. 接続された Edge へのリンクをクリックします。

    [Edge リモート アクション (Edge Remote Actions)] ウィンドウで、関連するアクションをクリックします。アクションは、選択した Edge で実行されます。

  4. 次のアクションを実行できます。
    アクション 説明
    識別 (Identify) 選択した Edge 上で、デバイスを識別するために光がランダムに点滅します。
    サービスの再起動 (Restart Service) 選択した Edge 上で VMware サービスを再起動します。
    再起動 (Reboot) 選択した Edge を再起動します。
    シャットダウン (Shutdown) 選択した Edge をパワーオフします。
    アクティベーションの解除 (Deactivate) デバイスの構成を工場出荷時の状態に戻します。
注: アクションがデバイスで実行されるまで少し時間がかかる場合があります。