VMware SD-WAN IANA-PEN:45346

要素 ID(エンタープライズ要素 ID) 名前 タイプ 説明 推奨される実装 該当する Edge リリース
45001 (12233) destinationUUID octetArray 宛先ノードの UUID これにより、パスの最後の SD-WAN エンドポイントが識別されます(e2e のネクスト ホップ UUID と同じ)。 3.3.0
45002 (12234) vcPriority unsigned8
  • 0 - 未設定
  • 1 - コントロール
  • 2 - 高
  • 3 - 中
  • 4 - 低

これにより、適用されるビジネス ポリシーの「優先度」分類が識別されます。

オーバーフロー時にのみ発生するため、未設定を監視して警告を推測する必要があります。

3.3.0
45003 (12235)

vcRouteType

unsigned8

  • 0 - 未設定
  • 1 - ゲートウェイ(ホスト型ゲートウェイ svc を使用)
  • 2 - ダイレクト(ダイレクト インターネットを使用)
  • 3 - バックホール(ハブ ツー インターネットを使用)

これにより、フローが取っているインターネットへのパス タイプが識別されます。

オーバーフロー時にのみ発生するため、未設定を監視して警告を推測する必要があります。

3.3.0
45004 (12236) vcLinkPolicy

unsigned8

  • 0 - NA
  • 1 - 固定
  • 2 - ロード バランス
  • 3 - レプリケーション

この値は、ビジネス ポリシーでこのアプリケーションに構成されているリンク ステアリングと修正のタイプを提供します。

3.3.0
45005 (12237)

vcTrafficType

unsigned8

  • 0 - リアルタイム
  • 1 - トランザクション
  • 2 - バルク

これにより、適用されるビジネス ポリシーの「サービス クラス」分類が識別されます。

3.3.0
45007 (12239)

vcFlowPath

unsigned8

  • 0 - Edge2CloudViaGateway(SaaS 最適化)
  • 1 - Edge2CloudDirect(SaaS 非最適化)
  • 2 - Edge2EdgeViaGateway(VCG 経由の spoke2hub2spoke)
  • 3 - Edge2EdgeViaHub(PDC Hub 経由の spoke2hub2spoke)
  • 4 - Edge2EdgeDirect(Edge2Edge 動的)
  • 5 - Edge2DataCenterDirect(アンダーレイ ルーティングを使用した Edge2PDC)
  • 6 - Edge2DataCenterViaGateway(NVS を使用した Edge2PDC)
  • 7 - Edge2Backhaul(PDC Hub を使用した Edge2internet)
  • 8 - Edge2Proxy
  • 9 - Edge2OPG (PGW)
  • 10 – ルーティング(アンダーレイ ルーティングを使用したパス)
  • 11 - Edge2CloudViaSecurityService(CASB サービスを使用したインターネットへのパス)

これにより、フローが取っている「パス」のタイプが識別されます。

3.3.0
45009 (12241)

replicatedPacketsRxDeltaCount

unsigned64

フローで受信された複製パケットの数

この値は、損失が原因で Rx パスで複製されたパケット (FEC) の数を示します(リアルタイム プロトコルに適用)。

3.3.0
45010 (12242)

replicatedPacketsTxDeltaCount

unsigned64

フローで複製されたパケットの数

この値は、損失が原因で Tx パスで複製されたパケット (FEC) の数を示します(リアルタイム プロトコルに適用)。

3.3.0

45011 (12243)

lostPacketsRxDeltaCount

unsigned64

受信時にフローで失われたパケットの数

この値は、フローで失われたパケットの合計数を示します。

3.3.0

45012 (12244)

retransmittedPacketsTxDeltaCount

unsigned64

フローで再送信されたパケットの数

この値は、損失が原因で再送信されたパケットの数を示します(トランザクション トラフィックに適用)。

3.3.0

45085 (12317)

tcpRttMs

unsigned16

TCP フローで観測された最大 RTT

前回のレポート(もしあれば)以降に、観測ポイントでこのフローの TCP パケットで観測された最大往復時間(ミリ秒単位)。

4.0.0

45086 (12318)

tcpRetransmits

unsigned32

フローで再送信された TCP パケットの数

前回のレポート(もしあれば)以降に、観測ポイントでこのフローの再送信された TCP パケットの数。

4.0.0

45080 (12312)

bizPolicyId

string

このフローが一致するビジネス ポリシーの論理 ID。

この値は UUID であり、Orchestrator API を介してビジネス ポリシーにマッピングされる必要があります。

3.3.2

45082 (12314)

nextHopUUID

octetArray

このフローのネクスト ホップ UUID。オーバーレイ トラフィックの場合は、この値が入力されます。

この値は、SD-WAN オーバーレイ ネットワーク(アンダーレイではありません)内の送信元と宛先間のパスにあるデバイスを識別します。

3.3.2