Elastic Network Interface (ENI) は、VPC 内の ECS インスタンスに接続できる仮想ネットワーク インターフェイスです。このトピックでは、ECS コンソールで ENI を作成する方法について説明します。

前提条件

手順

  1. ECS コンソールにログインします。
  2. 左側のナビゲーション ペインで、[ネットワークとセキュリティ (Network & Security)] > を選択します。
    [ネットワーク インターフェイス (Network Interfaces)] ページが表示されます。
  3. [ENI の作成 (Create ENI)] をクリックします。
    [ENI の作成 (Create ENI)] ページが表示されます。
  4. 次の構成の詳細を指定します。
    1. [ネットワーク インターフェイス名 (Network Interface Name)] テキスト ボックスに、ENI の一意の名前を入力します。
    2. [VPC] ドロップダウン メニューから、ENI をバインドするインスタンスに関連付けられているのと同じ VPC を選択します。ENI をインスタンスに接続する場合、同じ VPC 内にある必要があります。
      注: ENI を作成した後は、VPC を変更できません。
    3. [vSwitch] ドロップダウン メニューから、ENI をバインドする vSwitch を選択します。ENI をインスタンスに接続する場合、同じゾーンにある必要がありますが、同じ vSwitch にある必要はありません。
      注: ENI を作成した後は、vSwitch を変更できません。
    4. [セキュリティ グループ (Security Group)] ドロップダウン メニューから、選択した VPC のセキュリティ グループを選択します。
  5. [OK] をクリックします。

結果

[ネットワーク インターフェイス (Network Interfaces)] ページで [更新 (Refresh)] をクリックして、新しく作成した ENI インスタンスを表示します。

次のタスク