SD-WAN Orchestrator は、いくつかの外部サービスに依存しています。インストールを続行する前に、各サービスでライセンスを使用可能にしてください。

Google Maps

Google Maps は、マップ上に Edge およびデータセンターを表示するために使用されます。この機能を利用するのに Google でアカウントを作成する必要はありません。ただし、サービスを使用できるようにするには、SD-WAN Orchestrator インスタンスへのインターネット アクセスができる必要があります。

このサービスは、連続 90 日を超えると、毎日のマップのロード数が 25,000 に制限されます。VMware では、SD-WAN Orchestrator の通常の使用でこうした制限を超えることを想定していません。詳細については、Google Maps のシステム プロパティの構成を参照してください。

Twilio

Twilio は SMS ベースのアラートで使用され、エンタープライズ ユーザーに対して Edge またはリンクの停止イベントを通知します。http://www.twilio.com でアカウントを作成し、アカウントに入金する必要があります。

アカウントは、オペレータ ポータルの [システム プロパティ (System Properties)] ページを使用して SD-WAN Orchestrator にプロビジョニングできます。 このアカウントは、このガイドで後述するように、システム プロパティを使用してプロビジョニングされます。詳細については、Twilio のシステム プロパティの構成を参照してください。

MaxMind

MaxMind は位置情報サービスです。これは、IP アドレスに基づいて Edge とゲートウェイの場所および ISP 名を自動的に検出するために使用されます。このサービスが無効になっている場合は、位置情報を手動で更新する必要があります。アカウントは、オペレータ ポータルの [システム プロパティ (System Properties)] ページを使用して SD-WAN Orchestrator にプロビジョニングできます。詳細については、MaxMind のシステム プロパティの構成を参照してください。