SD-WAN Orchestrator では、カスタマイズされたパッケージを作成し、既存のユーザー ロールにパッケージを適用できます。

手順

  1. オペレータ ポータルで、[ロールのカスタマイズ (Role Customization)] をクリックします。
  2. [新規パッケージ (New Package)] をクリックします。
  3. [ロール カスタマイズ パッケージ エディタ (Role Customization Package Editor)] ウィンドウで、次のように入力します。
    1. 新しいカスタム パッケージの [名前 (Name)][説明 (Description)] を入力します。
    2. [ロール (Roles)] ペインで、ユーザー ロールを選択し [権限の追加/削除 (Add/Remove Privileges)] をクリックして、選択したロールの権限をカスタマイズします。
      注: システムのデフォルトから権限を取り除く、拒否権限の追加または削除のみができます。このオプションを使用して、ロールに追加の権限を付与することはできません。
      [権限の割り当て (Assign Privileges)] ウィンドウで、 [使用可能な拒否権限 (Available Deny Privileges)] の機能を選択し、 [選択した拒否権限 (Selected Deny Privileges)] ペインに移動します。
      注: ユーザー ロールに割り当てられるのは、 [拒否 (Deny)] 権限のみです。
      [OK] をクリックします。
  4. [ロール カスタマイズ パッケージ エディタ (Role Customization Package Editor)] ウィンドウで、ユーザー ロールへの権限の割り当てを繰り返します。
  5. [変更を表示 (Show Modified)] チェックボックスをオンにして、カスタマイズされた権限をフィルタして表示します。権限の変更は、別の色で強調表示されます。
  6. [作成 (Create)] をクリックします。新しいパッケージの詳細が [ロール カスタマイズ パッケージ (Role Customization Packages)] ウィンドウに表示されます。[CSV] をクリックすると、選択したユーザー ロールのユーザー ロール権限を CSV 形式でダウンロードできます。
  7. 権限を編集するには、パッケージへのリンクをクリックするか、パッケージを選択し、[アクション (Actions)] > [パッケージの変更 (Modify Package)] の順にクリックします。開かれた [ロール カスタマイズ パッケージ エディタ (Role Customization Package Editor)] ウィンドウで、パッケージ内のユーザー ロールに対する拒否権限を追加または削除し、[OK] をクリックします。

次のタスク

カスタマイズされたパッケージを選択し、[アクション (Actions)] > [パッケージの適用 (Apply Package)] をクリックして、選択したパッケージに含まれているカスタマイズを SD-WAN Orchestrator 内の既存のユーザー ロールに適用します。

必要に応じて、適用されたパッケージ内の拒否権限を編集できます。[ロール カスタマイズ パッケージ エディタ (Role Customization Package Editor)] ウィンドウで権限を変更した後、[OK] をクリックして、ユーザー ロールへの変更を保存して適用します。

注: [新規パッケージ (New Package)] でユーザー ロールに適用できるのは、 [拒否 (Deny)] 権限のみです。その他の権限をカスタマイズする場合は、 カスタマイズされたパッケージのアップロードを参照してください。