SD-WAN Orchestrator 内のさまざまなユーザー ロールに割り当てられた、カスタマイズされたロール権限を持つパッケージをアップロードできます。

ロールの権限をカスタマイズする場合は、VMware サポートに連絡してご要望をお伝えください。サポート チームから、カスタマイズされたパッケージを JSON ファイルとして提供されますので、カスタマイズを適用することができます。

手順

  1. オペレータ ポータルで、[ロールのカスタマイズ (Role Customization)] をクリックします。
  2. [アクション (Actions)] > [パッケージのアップロード (Upload Package)] の順にクリックします。
  3. サポート チームから受け取った JSON ファイルを選択すると、パッケージがアップロードされます。
  4. アップロードされたパッケージは、[ロール カスタマイズ パッケージ (Role Customization Packages)] ウィンドウに表示されます。
  5. アップロードされたパッケージの権限を表示し、さらに拒否権限を追加できます。パッケージへのリンクをクリックするか、パッケージを選択し、[アクション (Actions)] > [パッケージの変更 (Modify Package)] の順にクリックします。開かれた [ロール カスタマイズ パッケージ エディタ (Role Customization Package Editor)] ウィンドウで、パッケージ内のユーザー ロールに対する拒否権限を追加または削除し、[OK] をクリックします。[ロール カスタマイズ パッケージ エディタ (Role Customization Package Editor)] ウィンドウの詳細については、新しいカスタマイズされたパッケージの作成を参照してください。

次のタスク

カスタマイズされたパッケージを選択し、[アクション (Actions)] > [パッケージの適用 (Apply Package)] をクリックして、選択したパッケージに含まれているカスタマイズを SD-WAN Orchestrator 内の既存のユーザー ロールに適用します。

必要に応じて、適用されたパッケージ内の拒否権限を編集できます。[ロール カスタマイズ パッケージ エディタ (Role Customization Package Editor)] ウィンドウで権限を変更した後、[OK] をクリックして、ユーザー ロールへの変更を保存して適用します。