このセクションでは、SD-WAN Orchestrator をアップグレードする方法について説明します。

SD-WAN Orchestrator をアップグレードするには、次の手順を実行します。

  1. インフラストラクチャで使用可能な任意のファイル転送ツール(「scp」など)を使用して、イメージを SD-WAN Orchestrator システムにアップロードします。イメージをシステム上の次の場所にコピーします:/var/lib/velocloud/software_update/vco_update.tar
  2. SD-WAN Orchestrator コンソールに接続し、次のコマンドを実行します。
    sudo /opt/vc/bin/vco_software_update
    注: ここに記載された説明どおりに SD-WAN Orchestrator を構成した場合は、ユーザー名 vcadmin と、cloud-init 構成ファイルを作成したときに設定したパスワードで仮想マシンにログインすることができます。

DR 環境のある SD-WAN Orchestrator をアップグレードする方法については、DR 展開のある SD-WAN Orchestrator のアップグレードを参照してください。