Virtual WAN の仮想プライベート ネットワーク (VPN) 構成をダウンロードするには、構成のダウンロード元となる中間データ ストアとして機能する BLOB ストレージのアカウントが SD-WAN Orchestrator に必要です。SD-WAN Orchestrator は、ダウンロード タスクごとの一時的なストレージ アカウントをプロビジョニングすることにより、シームレスなユーザー エクスペリエンスを実現することを目指しています。VPN サイト構成をダウンロードするには、Azure サブスクリプションに [Microsoft.Storage] リソース プロバイダを手動で登録する必要があります。デフォルトでは、[Microsoft.Storage] リソース プロバイダは Azure サブスクリプションに登録されていません。

サブスクリプションにリソース プロバイダを登録するには、次の手順を実行します。

前提条件

  • Azure サブスクリプションがあることを確認します。そうでない場合は、無料アカウントを作成します。
  • 共同作成者または所有者ロールの権限があることを確認します。

手順

  1. Microsoft Azure アカウントにログインします。
  2. [すべてのサービス (All Services)] をクリックし、[サブスクリプション (Subscriptions)] を検索します。
  3. サブスクリプションのリストで、サブスクリプションを選択します。
  4. [設定 (Settings)] タブで、[リソース プロバイダ (Resource providers)] を選択します。
  5. 使用可能なリソース プロバイダのリストで、[Microsoft.Storage] を選択し、[登録 (Register)] をクリックします。

結果

リソース プロバイダが登録され、サブスクリプションがそのリソース プロバイダとともに機能するように構成されます。

次のタスク

リソースは Azure で作成することができます。手順については、ブランチから Azure への VPN 接続用の Azure Virtual WAN の構成を参照してください。