このセクションでは、Edge のアクティベーションを開始する方法について説明します。

Edge 構成が保存されると、アクティベーション キーが割り当てられます。Edge のアクティベーションを開始するには、[Edge の概要 (Edge Overview)] タブの [アクティベーション メールの送信 (Send Activation Email)] リンクをクリックします。

configure-edge-vpn-send-activation-email

サイトの連絡先への送信用の E メールが提示された、[アクティベーション メールの送信 (Send Activation Email)] ダイアログ ボックスが表示されます。E メールには、サイトの連絡先が Edge ハードウェアを接続してアクティベーションするための簡単な手順が記載されています。 E メールで、特定のサイトの WAN ネットワークと LAN ネットワークを Edge に接続するための追加手順を指定します。

configure-edge-vpn-send-activation-email-dialog

注:
  • Edge 510 LTE デバイスの場合、アクティベーション メールは、SIM PIN、ネットワーク、APN、ユーザー名などのセルラー設定で構成されます。
  • ADSL2/VDSL2 で構成された SFP を使用する 610、620、640、680、および 610 LTE デバイスの場合、アクティベーション メールはプロファイル、PVC、VPC などの設定で構成されます。

510 LTE および 6X0 デバイスのリモート診断:

  • Edge 510 LTE デバイスを構成する場合は、トラブルシューティングの目的で、「LTE モデム情報 (LTE Modem Information)」診断テストを実行できます。[LTE モデム情報 (LTE Modem Information)] 診断テストでは、信号強度や接続情報などの診断情報を取得します。
  • [DSL の状態 (DSL Status)] 診断テストは、610、620、640、および 680 デバイスでのみ使用できます。このテストを実行すると、モード(標準または DSL)、プロファイル、xDSL モードなどの情報を含む DSL 状態が表示されます。

診断テストの実行方法については、リモート診断を参照してください。