SD-WAN Edge は、次に示すいくつかの理由で工場出荷時の設定にリセットする必要があります。
  • Edge を別のサイトのために再利用します。この場合は、既存の構成をクリアして、Edge を新しいサイトにアクティベーションできるようにする必要があります。
  • サイトで問題が発生しました。VMware SD-WAN サポートは、ハード リセットを実行して Edge を工場出荷時の設定に戻し、Edge をサイトに再アクティベーションして問題が解決するかどうかを確認することをお勧めします。
  • Edge にアクセスできないか、応答がありません。電源を複数回入れ直しても問題が解決しません。ハード リセットを実行して Edge を工場出荷時の設定に戻し、問題が解決するかどうかを確認することをお勧めします。
次のいずれかの方法を使用して、Edge を工場出荷時の設定にリセットできます。
  • ソフト リセットまたはアクティベーション解除 - Edge がアクティベーション解除され、Edge が使用している既存の構成がすべて完全に削除されます。Edge は、元の工場出荷時の構成を使用するようになりました。ただし、Edge ソフトウェアは影響を受けず、ソフト リセット前のソフトウェア バージョンを保持します。ソフト リセットされた Edge は、別のサイトまたは同じサイトに再アクティベーションできます。
  • ハード リセット - Edge は工場出荷時の設定に完全にリセットされます。つまり、Edge はアクティベーション解除されて工場出荷時の設定を使用するだけでなく、Edge ソフトウェアも工場出荷時のソフトウェア バージョンに変更されます。Edge は、実質的に工場出荷時の状態になります。

サイトでアクティブに使用されている Edge をリセットすると、サイトで同じ Edge を再アクティベーションするか、サイトで別の Edge をアクティベーションするまで、サイトでのクライアント デバイスの接続が完全に失われます。

Edge を工場出荷時の設定にリセットする方法については、VMware SD-WAN Edge を工場出荷時設定にリセットする方法を参照してください。