エンタープライズ ポータルから、サービスの再起動、リモートでの Edge の再起動やアクティベーション解除などのアクションを実行できます。

リモート アクションを実行できるのは [接続済み (Connected)] 状態の Edge のみです。

リモート アクションを実行するには、次の手順を実行します。

  1. エンタープライズ ポータルで、ウィンドウの上部にある [新しい Orchestrator UI を開く (Open New Orchestrator UI)] オプションをクリックします。
  2. ポップアップ ウィンドウで [新しい Orchestrator UI を起動 (Launch New Orchestrator UI)] をクリックします。
  3. ユーザー インターフェイスが監視および構成オプションを表示する新しいタブで開きます。
  4. 新しいユーザー インターフェイスで、[構成 (Configure)] > [Edge (Edges)] または [監視 (Monitor)] > [Edge (Edges)] ページで使用できる [ショートカット (Shortcuts)] オプションを使用して、Edge のリモート アクションを実行します。新しい Orchestrator UI を使用した Edge の構成およびEdge の監視を参照してください。
  5. [ショートカット (Shortcuts)] > [リモート アクション (Remote Actions)] をクリックして、[リモート アクション (Remote Actions)] ダイアログを開きます。

  6. 次のアクションを実行できます。
    アクション 説明
    識別 (Identify) 選択した Edge 上で、デバイスを識別するために光がランダムに点滅します。
    サービスの再起動 (Restart Service) 選択した Edge 上で VMware SD-WAN サービスを再起動します。
    再起動 (Reboot) 選択した Edge を再起動します。
    シャットダウン (Shutdown) 選択した Edge をパワーオフします。
    アクティベーションの解除 (Deactivate) デバイスの構成を工場出荷時の状態に戻します。
    HA フェイルオーバーを強制的に行います (Force HA Failover) HA フェイルオーバーを強制的に行います。このオプションは、Edge が高可用性で構成され、状態が HA 対応である場合にのみ使用できます。
注: アクションがデバイスで実行されるまで少し時間がかかる場合があります。