エンタープライズ向けに構成されたクラウド セキュリティ サービスの詳細を表示できます。

クラウド セキュリティ サービスを監視するには、次の手順を実行します。

手順

  1. エンタープライズ ポータルで、ウィンドウの上部にある [新しい Orchestrator UI を開く (Open New Orchestrator UI)] オプションをクリックします。
  2. ポップアップ ウィンドウで [新しい Orchestrator UI を起動 (Launch New Orchestrator UI)] をクリックします。ユーザー インターフェイスが新しいタブで開きます。
  3. [監視 (Monitor)] > [ネットワーク サービス (Network Services)] > [クラウド セキュリティ サービス サイト (Cloud Security Service Sites)] をクリックします。

結果

[クラウド セキュリティ サービス サイト (Cloud Security Service Sites)] タブには、すでに構成されているクラウド セキュリティ サービスが表示されます。クラウド セキュリティ サービスを構成するには、クラウド セキュリティ サービスを参照してください。

このページには、名前、タイプ、IP アドレス、クラウド セキュリティ サービスのステータス、クラウド セキュリティ サービスを使用している Edge のステータス、ステータス変更の日時、イベントの数などの詳細情報が表示されます。

各列のヘッダーをクリックして、レポートを並べ替えることもできます。ヘッダーの横に表示される [フィルタ (Filter)] アイコンを使用して、詳細を特定の名前、タイプ、IP アドレス、またはステータスでフィルタリングできます。

クラウド セキュリティ サービスをクリックして、関連するイベントを IP アドレスと状態とともに下部のパネルに表示します。