ローカル認証情報を使用して、SD-WAN Orchestrator からプロファイルにアクセスします。

SD-WAN Orchestrator を新しくインストールすると、デフォルトのユーザー名が「admin」で、ランダムに生成されたパスワードを持つローカル認証情報がプロファイルに割り当てられます。SD-WAN Orchestrator に初回ログイン時にローカル認証情報を変更できます。

注: 読み取り専用およびカスタマー サポート アクセス権を持つエンタープライズ ユーザーは、パスワードを表示または変更できません。

プロファイル レベルでローカル認証情報を変更するには、次の手順を実行します。

  1. SD-WAN Orchestrator から、[構成 (Configure)] > [プロファイル (Profiles)] の順に移動します。
  2. ローカル認証情報を変更するプロファイルをクリックします。
  3. [プロファイルの概要 (Profile Overview)] タブで、[変更 (Modify)] をクリックします。[ローカル設定の認証情報 (Local Configuration Credentials)] モーダル ポップアップが表示されます。
  4. [ユーザー (User)] フィールドに、必要なユーザー名を入力します。
  5. [パスワードの変更 (Change Password)] チェックボックスをオンにして、選択した新しいパスワードを入力します。
    注: 目のアイコンをクリックすると、パスワードが表示されます。
  6. [送信 (Submit)] をクリックします。

更新された認証情報は、プロファイルおよび関連するすべての Edge に適用されます。プロファイルのデフォルトのローカル認証情報を変更せずに新しい Edge をプロファイルに追加すると、Edge のローカル認証情報はプロファイルのローカル認証情報と一致しません。Edge レベルでローカル認証情報を変更する必要があります。詳細については、Edge のプロパティを参照してください。