トンネルはリンクを介して確立され、ピアと通信することができます。ピアは、Gateway(Edge からクラウドへのトラフィック)、ハブ(Edge からデータセンターへのトラフィック)、または Edge(動的な Edge 間 VPN トラフィック)のいずれかになります。トンネル統計テンプレートは、トンネルの統計情報を取得します。1 分ごとに送信されます。[linkUUID] フィールドには、トンネル用に確立されたリンクが表示されます。[interfaceIndex] フィールドには、どのピアと通信しているかが示されます。

トンネルとパスの違い

パスは一方向のエンティティであり、トンネルは双方向です。TX および RX パスによってトンネルが確立されます。

注:
  • 接続されたトンネルのみがエクスポートされます。トンネルが停止した場合、このトンネルの統計情報は次回のエクスポート間隔からエクスポートされません。たとえば、トンネル統計テンプレートのエクスポート間隔が 300 秒で、トンネルが t1 時にエクスポートされ、t1+100 時に停止するとします。(t1 と t1+100)の間の統計情報は、t1+300 でエクスポートされます。次の間隔以降、トンネルが停止しているため、このトンネルの統計情報はエクスポートされません。
  • トンネル ダウン イベントの数は、トンネル統計テンプレートの一部としてエクスポートされます。
  • 損失計算の式:
    • TX 損失パーセント = ((packetsLostDeltaTxCount) / (packetsLostDeltaTxCount + packetsLostCompDeltaTxCount)) * 100
    • RX 損失パーセント = ((packetsLostDeltaRxCount) / (packetsLostDeltaRxCount + packetsLostCompDeltaRxCount)) * 100

テンプレート ID:258

要素 ID 名前 タイプ 説明 該当する Edge リリース
12

destinationIPv4Address

Ipv4Address

これはトンネルの宛先 IPv4 アドレスです。

3.4.0

45008 (12240)

linkUUID

octetArray(16)

これは、トンネルが確立されるリンク UUID です。この値は、リンク オプション テンプレート (276) のエントリを参照します。

3.4.0
10

interfaceIndex

Unsigned32

この値はピアを識別します。この値は、インターフェイス オプション テンプレート (272) 内のエントリを参照します。

3.4.0
1

octetsDeltaTxCount

Unsigned64

このパスで送信された合計バイト数。

3.4.0
2

packetsDeltaTxCount

Unsigned64

このパスから送信された合計パケット数。

3.4.0

45079 (12311)

packetsLostDeltaTxCount

Unsigned64

このパスで失われた合計パケット数。

3.4.0

45083 (12315)

txLossPercent

Float32

この TX パスの損失率。

3.4.0

45058 (12290)

jitterTxMs

Unsigned32

構成された間隔中のパスの Tx 平均ジッター。

3.4.0

45060 (12292)

avgLatencyTxMs

Unsigned32

構成された間隔中のパスの平均 TX 遅延。

3.4.0

32769

octetDeltaRxCount_rev

Unsigned64

このパスで受信された合計バイト数。

3.4.0

32770

packetsDeltaRxCount_rev

Unsigned64

このパスで受信された合計パケット数。

3.4.0

45011 (12243)

packetsLostDeltaRxCount

Unsigned64

このパスで失われた合計パケット数。

3.4.0

45084 (12316)

rxLossPercent

Float32

この RX パスの損失率。

3.4.0

45061 (12293)

jitterRxMs

Unsigned32

構成された間隔中のパスの RX 平均ジッター。

3.4.0

45063 (12295)

avgLatencyRxMs

Unsigned32

構成された間隔中のパスの平均 RX 遅延。

3.4.0