サポートされているトポロジを使用して、VMware ESXi に VMware SD-WAN HA をデプロイできます。

VMware ESXi に HA をデプロイする場合は、次の制限事項を考慮してください。

ESXi vSwitch に関する注意事項

  • アップストリームの障害は、仮想 SD-WAN VNF に直接接続されている vSwitch によって伝達されません。たとえば、物理アダプタが停止しても、VMware Edge はリンクが起動していると見なし、フェイルオーバーしません。
  • vSwitch は、ポート グループに特定の VLAN を構成する機能を許可しません。複数の VLAN が必要な場合は、VLAN 4095 を構成する必要があります。これにより、ポート グループ上のすべての VLAN が許可されます。

VMware SD-WAN 高可用性の制限

  • すべてのハードウェア、仮想、および uCPE プラットフォームで動作する汎用的な障害検出方法はありません。

Loss of Signal (LoS) 検出を有効にして、HA フェイルオーバーを判定できます。詳細については、ルーティング インターフェイスでの HA LoS の検出を参照してください。

VMware SD-WAN は、VMware ESXi に HA をデプロイするときに次のトポロジをサポートします。

[トポロジ 1:WAN リンクを使用したレガシー HA]

次の図は、単一の物理アダプタを使用してアップリンクされた WAN リンクと、単一の物理アダプタを介した 1 つのルーティング LAN またはトランク LAN を備えたレガシー HA を使用するトポロジを示しています。

[トポロジ 2:WAN リンクを使用した拡張 HA]

次のトポロジは、3 つの WAN リンクを備えた拡張 HA を示しています。

[トポロジ 3:サブインターフェイスを備えた拡張 HA]

次の図は、ポート グループの VLAN ID が 4095 の WAN インターフェイス上にサブインターフェイスを備えた拡張 HA を示しています。