SD-WAN Orchestrator では、イベントが発生するたびに、エンタープライズ管理者またはその他のサポート ユーザーに通知するアラートを構成できます。

前提条件

[構成 (Configure)] > [アラートと通知 (Alerts & Notifications)] で、関連するアラートが通知遅延とともに構成されていることを確認します。アラートの構成を参照してください。

手順

  1. エンタープライズ ポータルで、ウィンドウの上部にある [新しい Orchestrator UI を開く (Open New Orchestrator UI)] オプションをクリックします。
  2. ポップアップ ウィンドウで [新しい Orchestrator UI を起動 (Launch New Orchestrator UI)] をクリックします。ユーザー インターフェイスが新しいタブで開きます。
  3. [監視 (Monitor)] > [アラート (Alerts)] をクリックします。

結果

[アラート (Alerts)] ウィンドウには、さまざまなタイプのイベントについて受信されるアラートが表示されます。

選択した期間のアラートを表示するには、ドロップダウン リストから特定の期間を選択します。

特定のアラートの詳細を表示するには、フィルタ オプションを使用します。[検索 (Search)] オプションの [フィルタ (Filter)] アイコンをクリックして、条件を定義します。

[CSV] オプションをクリックして、アラートのレポートを CSV 形式でダウンロードします。オペレータ アラートを含めるように選択することもできます。

[アラート (Alerts)] ウィンドウに次の詳細が表示されます。

オプション 説明
トリガ時間 (Trigger Time) アラートがトリガされた時間。
通知時間 (Notification Time) オペレータまたはカスタマーがアラートを受信した時間。通知時間は、[アラートと通知 (Alerts & Notifications)] ページで構成されている遅延時間によって異なります。
カテゴリ (Category) オペレータまたはカスタマーがそのアラートを受信するかどうかを示します。
タイプ (Type) アラート タイプが表示されます。
説明 (Description) アラートに関連する Edge またはリンクの詳細が表示されます。Edge またはリンクの詳細を表示するには、この列に表示されているリンクをクリックします。
状態 (Status) アラートのステータス(アクティブ、終了、または保留中)。