Edge のステータスを監視して、WAN リンク、Edge で使用されている上位アプリケーション、ネットワークの送信元とトラフィックの宛先を経由した使用量データ、ネットワーク トラフィックのビジネス優先度、システム情報、Edge に接続されている Gateway の詳細など、各 Edge の詳細を表示できます。

Edge の詳細を監視するには、次の手順を実行します。

  1. エンタープライズ ポータルで、[監視 (Monitor)] > [Edge (Edges)] をクリックします。
  2. [Edge (Edges)] ページには、エンタープライズに関連付けられている Edge が表示されます。

    このページには、次のオプションが表示されます。

    • Edge テーブル:ネットワークでプロビジョニングされたすべての Edge が一覧表示されます。
    • [検索 (Search)]:特定の詳細を検索するための用語を入力します。ドロップダウンの矢印をクリックすると、特定の条件によってビューをフィルタリングできます。
    • [列 (Cols)]:ビューで表示または非表示にする列をクリックして選択します。デフォルトでは、Edge とステータスの情報が表示されます。
    • [表示のリセット (Reset View)]:クリックしてビューをデフォルト設定にリセットします。
    • [更新 (Refresh)]:クリックして表示される詳細を最新のデータで更新します。
    • [CSV (CSV)]:クリックしてすべてのデータを CSV 形式のファイルにエクスポートします。

Edge へのリンクをクリックすると、選択した Edge に関連する詳細が表示されます。対応する情報を表示するには、該当するタブをクリックします。各タブでは、上部にドロップダウン リストが表示され、特定の期間を選択できます。タブには、選択した期間の詳細が表示されます。

Edge ごとに、次の詳細を表示できます。