次の 2 つの方式を使用して、SD-WAN Edge を展開してアクティベーションできます。

  • ゼロタッチ プロビジョニング - この方式で Edge をアクティベーションするには、Edge をパワーオンしてインターネットに接続する必要があります。詳細については、ゼロタッチ プロビジョニングを使用した SD-WAN Edge のアクティベーションを参照してください。
  • E メール - この方式では、Edge は工場出荷時のデフォルト構成でカスタマーのサイトに納入されます。アクティベーション前は、Edge にはエンタープライズ ネットワークに接続するための構成または認証情報は一切含まれていません。管理者が、サイトに Edge をインストールするユーザーに向けて、Edge のアクティベーション手順を記載した E メールを送信します。E メールを受信したユーザーは、指示に従って Edge をアクティベーションします。詳細については、E メールを使用した SD-WAN Edge のアクティベーションを参照してください。

次の表に、各アクティベーション方式で許可されているアクティビティの比較を示します。

 アクティビティ ゼロタッチ プロビジョニング(中央 NOC によるアクティベーション) E メール(オフィス管理者によるアクティベーション)
IT 担当者の現地派遣は不要 checkmark checkmark
事前の代理セットアップは不要 checkmark checkmark
デバイスの紛失/盗難時のセキュリティ リスクなし checkmark checkmark
サイト別のリンク プロファイルは不要 checkmark checkmark
デバイスの追跡は不要   checkmark
オフィス管理者への E メール送信が必要   checkmark
サイトに対するデバイスの知識が必要 checkmark