SD-WAN Edge は、エンドユーザーの支社に展開される VMware データ プレーン コンポーネントです。高可用性 (HA) モードで構成された SD-WAN Edge は、互いのミラー イメージであり、1 つの SD-WAN Edge として SD-WAN Orchestrator に表示されます。

HA モードで構成する場合は、次の 2 つのオプションがあります。
  1. HA オプション 1:標準 HA
  2. HA オプション 2:拡張 HA
両方のオプションの説明については、「高可用性 (HA) オプション」を参照してください。

このドキュメントでは、高可用性 (HA) を有効にして、2 台目の SD-WAN Edge をアクティベーションされた Edge のスタンバイ デバイスとして起動するために必要な手順について説明します。