セキュリティ グループは、ECS インスタンスの仮想ファイアウォールです。このトピックでは、ECS コンソールでセキュリティ グループを作成する方法について説明します。

前提条件

VPC タイプのセキュリティ グループを作成する場合は、VPC と vSwitch が作成されていることを確認します。詳細については、Virtual Private Cloud の作成およびvSwitch の作成を参照してください。

手順

  1. ECS コンソールにログインします。
  2. 左側のナビゲーション ペインで、[ネットワークとセキュリティ (Network & Security)] > [セキュリティ グループ (Security Groups)] を選択します。
  3. [セキュリティ グループ (Security Groups)] ページで、[セキュリティ グループの作成 (Create Security Group)] をクリックします。
    [セキュリティ グループの作成 (Create Security Group)] ダイアログ ボックスが表示されます。
  4. [セキュリティ グループの作成 (Create Security Group)] ダイアログ ボックスで、次のパラメータを構成します。
    1. [テンプレート (Template)] ドロップダウン メニューから、セキュリティ グループ ルールの構成を簡素化するための適切なテンプレートを選択します。たとえば、[カスタマイズ (Customize)] を選択します。
    2. [セキュリティ グループ名 (Security Group Name)] テキスト ボックスに、セキュリティ グループの有効な名前を入力します。
    3. [ネットワーク タイプ (Network Type)] ドロップダウン メニューから、[VPC] を選択します。
    4. [VPC] ドロップダウン メニューから VPC を選択します。
  5. [OK] をクリックします。
    セキュリティ グループ ルールの作成を推奨するポップアップ メッセージが表示されます。

結果

セキュリティ グループが作成されると、新しいセキュリティ グループがセキュリティ グループのリストに追加されます。

次のタスク

セキュリティ グループを作成した後、すぐにセキュリティ グループ ルールを作成することをお勧めします。そうしないと、内部ネットワークまたはインターネットにアクセスできなくなる可能性があります。手順については、セキュリティ グループ ルールの追加を参照してください。